2007年01月24日

ベルギービール

今日はまたまた会社の同僚と一緒にベルギービール飲みにいきました。
ビールはもともとホップや麦芽を使うって限るものではなかったらしいんですよね。

ベルギーではそのころのフルーツやハーブを使った製法のものが残ってるって理由らしくいろいろなビールがあるのです。(他国もありますよもちろん。)

大航海では転用して水扱いになりますが・・・
冗談ではなく、日本のように水のきれいな国ってそうあるわけではなく、一度煮沸されていて、保存もきくということでビール(ワインもですがブドウがとれないとね。)って安全な水分を取る手段という側面があったのです。

ビールもキリスト教と深く関わっていてトラピストビールと呼ばれる修道院で造られたビールもあります。そしてそういう店にはビールによって決まったグラスがあるのですが、殆どが聖杯型なのもキリスト教かららしいですよ。

量を飲むとこではなく、味や風味を楽しむとこです。いっぱいの値段もかなりしますしね。今回はシメイのホワイトの樽生と・・・と・・・
あれ・・・なんとかブルターニュ名前忘れちゃったw

後者はレッドビールで大抵酸味が強くワインっぽいとこもあるのですがこれは酸味も少しありますが甘みが強く飲みやすかったです。(酸味強いのあまりすきじゃないので^^;)

posted by 野分 at 01:47| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31997589

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。