2006年09月06日

ふと・・・(でもないのですが)

人の話しからいろいろ状況を聞いたときに
きちんと第三者からみれる人ってすごいですね。

やはり人ですから話ししてる人というのは言い分を持っていますよね?
だけどそこに出てる相手の人の様子が見えてない訳ですよ。

だからその相手の人を悪くいうことは第三者としてはできない。
だけど第三者も話しを聞いてる時点でその話ししてる人の味方だし、
そちらに感情として引っ張られるのは否定できないと思うのですね。

むろん、両方の人を知ってる場合もありますが、
聞いてるときはやはり状況が分からないことには変わりないですね。

そのあたりきっちり見れると感じたのが某きゅの人。
SSDの人が引退したときに話しを聞いてもらったときに感じたのですが、
それ以降もやはりそういう人だと思いました。
いつも明るい人です。(少なくともそう見えます。それだけじゃなくとも。)普通に尊敬できる人ですね。
本人見てなさそうだし書いておこ・・・w

んで某SSDのときからのフレ凹んでてもやっぱ強いななんて思いました。
気持ちの本当のところは分からないですし、何かできるわけでもありませんが、いい方向に進んでくれたらなぁと祈るぐらいです。
いつもの調子で話ししてくれてたし、
むしろこっちが助けてもらっちゃったのかもしれません。
口悪いときあったりするかもだけど
いい人なのは間違いないですw
posted by 野分 at 04:05| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。