2006年08月31日

一譲るは百譲るに同じ。

つまりは
一つの選択は百の選択。

その結果は良きや悪しきや。
そは誰がわからん。

ただ
割れた器もこぼれた水も
決して戻らず。

前に行くも後ろに行くも進むには変わらず。
そも前とはどこだというのか。

人は飛ぶことなどできぬ。ただ歩み行くのみ。
posted by 野分 at 15:13| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23062583

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。